加盟店舗一覧

三石ってどんなところ?

新ひだか町三石地区は、昆布漁や競走馬の牧場、道の駅隣接の海浜公園などがある地区です。夏場は海の目の前でキャンプができます。ドライブにももってこいです。

夏場で天気の良い日に、海沿いを車で走ると、昆布漁の姿を見ることができ、太平洋の大きさも実感できます。山の方へのドライブも見どころです。山側へ車を走らせると、日高山脈を背景に、牧場で馬が颯爽と走る姿やゴロンと寝る姿など、競馬場の姿以外も見せてくれるかもしません。

蓬莱山公園の蓬莱山の姿も、初めて見る方は不思議に思うかもしません。そんな新ひだか町三石で広大な北海道を実感できます。

実は身近にあるみついし!?

新ひだか町三石地区へのアクセスは、札幌から車で高速を使うと約2時間30分、新千歳空港からは約2時間で着きます。朝の9時に札幌や新千歳空港を出発したとしても、お昼ちょっと前くらいに到着します。

のんびりドライブをしながら日高路を走ってみるのはどうでしょう。都会にいると感じることができない、自然豊かな非日常感を味わえます。また、日高管内はミツイシ昆布の町です。某コンビニのおにぎりの具になったり、醤油製品になったりと、知名度は全国区で通じるものとなっています。みついしは、そんなミツイシ昆布が取れる1つの地区です。

他にもいっぱい!

実は、お菓子の店舗が3店舗あります。

どのお店も伝統の味を守り、この地区で愛され続けてきました。昔ながら続くこの味を、一度食べ比べてみてはいかがでしょうか!他にも、みついし和牛の生産にも力が入っていて、徐々に知名度が上がりつつあります!リピーターも増えています!

もう1つ、昆布を飼料にして育てた和牛、こぶ黒の生産も、みついし地区の牧場で育てて行っています。昆布つながりで、三石こんぶ焼酎というお酒もあります!昆布の風味を焼酎にするのは、実はなかなか難しいと言われています。それもあってか、こんぶ焼酎の問い合わせは全国からあります。こんぶ好きor焼酎好きな方はぜひ一度試していただきたいです。

また、道の駅に隣接している海浜公園があります。キャンプができて、キャンプをされた方は簡易的な漁業体験もできます。海を見ながら焼肉なんていうのも、ワイワイ盛り上がりながら良いのではないでしょうか!

新ひだか

新ひだか町は、旧静内町と旧三石町とが合併して誕生した町です。桜・馬・昆布そんなイメージでしょうか。

「新ひだか町」、同じ日高管内にある「日高町」とは違う町ですよ!新ひだか町は、「涼夏少雪の郷」とも呼ばれ、この字どおりに、夏は涼しく、雪が少ない町で過ごしやすい町です。この涼夏少雪の郷では、5月のゴールデンウィーク頃には、二十間道路のしずない桜まつりが開催され、全国各地から多くの観光客で賑わいます。

7月には、みついし蓬莱山まつりが開催され、祭りのシンボルでもある約130メートルもの巨大なしめ縄が川の上を結ぶように現れ、幻想的な景色に包まれます。また、力強い踊りを披露してくれるYOSAKOIソーラン踊りや抽選会、ビアガーデンやみついし牛も味わえ、三石川もすぐ近くで流れていて、自然の中でお祭りを楽しめます。

また、8月には静内・三石両地区で花火大会も開催され、夏の風物詩を体感できます。年があけて、2月にはウインターデ・ライトというイベントも催され、アイスキャンドルで作られた、オブジェが登場します。1つ1つのローソクの灯りが大きなオブジェとなり、やんわりとした灯りで、デートやお子さん連れにはぴったりです。他にも恒例となったラーメン祭りも開催され、老若男女を問わず楽しめるイベントです。

新ひだか町!覚えていただけたでしょうか?

どうしてできたの?

この町をもっと知ってほしい!多くの人に来てほしい!そのためには、まずはこの地元の地区から発信しなければならない!というシンプルな思いで、有志が集まり次第に形になっていきました。

地方創生、なんて言葉をどこかで耳にしますが、そんな堅苦しい言葉を語るつもりはなく、ただ単に自分の地元を知ってもらうだけでも嬉しいですよね!それがみついしどっとこむの根っこです!気が付いたときにはこのサイトの構成ができていました。

少しでも気になって、足を運んでいただけたら、みついしどっとこむのメンバー一同嬉しく思います。ぜひ、一度新ひだか町三石地区へお越しください!

立ち上げメンバー紹介よりご挨拶

事業所 趣味 みついしのここが好き
㈱中村薬局
(中村修司)
サッカー、スポーツ観戦、飲み会 普段は静かすぎる街並みが、昆布漁のある日は突然ザワつく感じ(午前中限定)
㈲八木菓子舗
(八木一洋)
オーディオ、映画鑑賞 食べ物が美味しい(特に昆布、みついし牛、アスパラ、魚介)、人々が素朴で親切
冬澤精肉店
(冬澤イツ子)
ピアノ、社交ダンス 当たり前のことですが、のどかで自然がきれい。海も山もそしてみついし牛、みついし羊羹、昆布もなか、魚…たくさんあります!
(有)安田食品店
(太田智宏)
LEGO作り 海岸線なので、浜風が気持ち良いですよ!
味処友(安田照博) ドラム たくさんの自然に囲まれていることはもちろん、この町に暮らしている人が皆とても温かいところです!
松屋菓子舗
(村瀬勝信)
スノーボード、温泉旅 生まれ育った町、海と山に挟まれ新鮮な食材が豊富に揃う。